中古車バイクの個人売買には注意しましょう

現在はインターネットの普及により以前よりも中古車バイクの個人取り引きも簡単に行うことができるようになりました。ネットオークションなどでも出品されており、自分の好みの車両を簡単に探し出すことができます。また、バイク専門の運送業者もあり、インターネットを通して配送の手配手続きも行えるため、自宅にいながらにして中古車バイクの取り引きを行うことさえ可能なのです。ですが、個人取り引きを行うには注意しなければならない点もあります。

個人での取り引きは現状渡しが基本です。つまり、整備士の免許を持った人が整備を行うわけではないため、最悪の場合、難ありの中古車を購入してしまう場合があるのです。インターネットでの取り引きのため、写真や文章だけで中古車バイクの状態を判断しなければならないため、安易に取り引きをしてしまうのは非常に危険です。自分で車両を修理できる知識や技術、設備がある人であれば個人取り引きには大きなメリットがありますが、そうでない場合はしっかりとポイントをおさえた上で取り引きを行うように心がけましょう。

現状渡しということが個人取り引きのメリットでもあり、デメリットでもあるのです。余計なマージンをカットできるので、安値で購入することができる反面、程度の悪い車両を購入してしまった場合、自分で修理する技術や知識、設備がなければかえって高くついてしまうケースも少なくありませんので中古車バイクの個人取り引きは十分に注意しましょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.