中古車査定を高くしてもらうコツ

中古車査定は業者の一存でどうにもなると考えがちですが、最近の中古車買取業者はシステム化されているので担当者の一存で決められる項目はとても少なくなっています。中古車買取業者はほとんどがオークションでの販売を目指しています。そのため、オークションで掲載する情報を元に買取価格を決めると言っても過言ではありません。オークションでチェックされる項目は多数ありますが、査定の際、売り手がチェック出来る項目はかなり少ないです。

査定で特にマイナスされることが多いのが添付品です。車を買うといくつかの添付品があります。車両説明書、整備手帳、車検証、カーオーディオやナビの取り扱い説明書などです。これらの添付品は無いとかなりのマイナスされます。

特に整備手帳は車のメンテナンス記録なのでマイナスポイントが高いです。次にやっておくと良いのが洗車です。カーワックスをかけるほどはいりませんが軽く洗車してこびりついた汚れが内容にしておくと良いです。色あせや傷だけをチェックしているように見ええてボディの洗車の状態をチェックすることも多いからです。

また、スタッドレスタイヤや社外品のアルミホイールなどがある場合も一緒に査定を受けると良いです。個人でオークションに出すという方もいますが、手間と手数料を考えると一緒に買い取ってもらったほうが高くなることも多いです。また、マフラー等を社外品に変えた場合に純正品が残っていばプラス査定されることが多いので一緒に査定を受けると良いです

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.