自走式立体駐車場について知ろう

自走式の立体駐車場は運転者自身が車両を運転して停められるようになっている立体駐車場です。立体駐車場はあるスペースに階建て式の駐車スペースが設けられている駐車場で、複数階式の駐車場です。このような駐車場は、省スペースで多くの台数の車を停められるといったメリットがあります。駐車スペースが限られている場合などにより多くの車を駐車させることができるのでとても便利です。

自走式立体駐車場は、運転する人が入庫し、運転する人が出庫させることができますので、好きなタイミングで出入庫が可能です。時間制で課金される駐車場であれば、運転する人が出庫のタイミングを見てパーキングから車を出せます。さらに、自走式であれば自身で初めから入庫から出庫までを行い、停めやすい駐車スペースに車を停めることができます。機械式の立体駐車場とは違い、パーキングスタッフを始終必要とするタイプの駐車場ではないため、パーキングを設置する側にとってもコスト面でメリットがあります。

このように、自走式立体駐車場はいろいろなメリットがありますので、いろんな場所で取り入れられています。運転者自身で駐車させて出庫させることができますので、大型のショッピングセンターなどでよく採用されています。自走式立体駐車場は便利に利用することができ、運転する人が好きな場所を決めて駐車させることができたり、好きなタイミングで出庫させることができますのでいろいろなメリットがあります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.