自走式立体駐車場の利用

自走式立体駐車場はドライバーが駐車させたい車を自走させてパーキングさせることができる駐車場です。そして、省スペースなどから縦軸方向に駐車場が整備されており、複数階のパーキングエリアからなっています。自走式立体駐車場に車を停める場合、入り口から入庫しますが、ショッピングセンターなどの場合にはパーキングチケットが発行されるようになっており、入庫時刻が刻印されています。入庫時間から一定時間であれば、ショッピング金額などに関係なく無料となっているパーキングもあるといえますが、ショッピングすることで駐車料金が一定時間無料になる制度などが設けられている自走式立体駐車場もあります。

そのため、パーキングチケットは入庫後は携帯し、必要に応じてインフォメーションセンターなどで手続きすると良いでしょう。自走式立体駐車場から出庫する時には、先に停めた駐車スペースに行き、所定の出庫口からパーキングチケットを用いて清算手続きを行います。そして、必要に応じて駐車料金を支払った後に手続きが完了すれば、出口のバーが上がり出庫できるようになっています。このように自走式立体駐車場はとてもシンプルな仕組みで駐車ができるようになっており、簡単に利用することができるので多くのショッピングセンターなどで導入されています。

このように、このタイプの駐車場は立体式の駐車場となっており、簡単に入庫から出庫までできるようになっているのです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.