間違った見積もりをしないように自作pcを考えよう

自作pcで一番トラブルになりやすいのは、見積もりです。

元々、自作pcは自分で作る楽しさや機能性を重視するだけではなく、費用面でできる限り安くするという目的をもって行います。そのため、メーカーが作るpcよりも高くなってしまうのでは意味がありません。見積もりを行うときには、メーカー製には存在しない機能性を兼ね備えて、かつコストカットを行うことが大切になります。こういった、コストと機能性を考慮した計算をするときには専門のパソコンショップの相場を参考にすることが大切です。

専門ショップの中には、顧客の要望に応える形でpcを一からカスタマイズしてくれるところがあります。一から全て自作をする時と比較して若干費用は高くなりますが、自分で作る手間がかからず、比較的自由度が高いことから人気を集めています。こういった店舗の見積もりと比較すれば、正しい相場を把握することができます。

また自作pcでは、パーツ同士の相性が必ず存在しますのでこういった専門店の見積もりでは相性の悪いもの同士を組み合わせないというメリットもあります。当然ですが、相性の悪いも同士を組み合わせて計算しているとその分の費用をすべて無駄にしてしまう可能性も存在します。特に、初心者の人は高くて高性能なパーツを選択してしまいがちなので、誤った見積もりになる可能性が高いです。そのため、まずは専門店などで相性の良いパーツ同士の正しい相場を確認しておくと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *